« スライドプロジェクターのスクリーン選び - まずは大きさ! | Main | 飲酒運転者への制裁が市民の安全よりも優先されてはならない »

スライドプロジェクターのスクリーン選び - 生地と機構

さて、ここまで注意深く大きさを選定した上で、やっと生地の話ができる。スクリーンというと世の中生地の話ばかりだが、私の経験ではそんなのより大きさの差の方が激しかった。それはともかく、生地について一つだけ言いたいのは、設計の古いビーズは徹底的に避けた方が良いと言うことだ。画面が妙にギラつき、そのギラつきの粒子が粗いので、解像度が低くなった印象を与えてしまう。これは本当にダメだ。

ただウルトラビーズのような設計の新しいビーズならOKだ。変なギラつきもなく粒子の粗さも無く、明るさとコントラストが一気に上がったかのような鮮明な画像が得られる。パールも同様だ。パールとウルトラビーズどちらがいいかというと、もう本当に好みの世界で、ショールームで目を凝らしてみても、どちらの方がいいかは判断がつかなかった。(オーエスのショールームにて自前プロジェクターを持ち込み映写)

それに比べると明らかにホワイト/グレー系は地味である。特にウルトラビーズ/パールを見た後でホワイト系を見ると、かなりショボく見える。ところがホームシアターの世界ではこのホワイト系の評価が高いらしい。あちらの世界の場合、スライドに比べて光が強力なので、スクリーンで明るさを稼ぐ必要が無く、それよりはホワイトの素直な特性を取った方がマッチするのだろう。それと、あちらは鑑賞時間が長いからスクリーンがぎらぎらだと目が疲れてしまうというのもあるかもしれない。

スライドの場合は鑑賞時間が短く、出力もたいして高くないから、ウルトラビーズやパールで鮮やかさを取るというのは十分アリだ。このあたり、ホームシアター関連の記事を鵜呑みにしない方が良い。ただしホワイト系もじーっと見てると確かに深みが感じられるのも事実で、ショールームでとっかえひっかえ見比べた印象だけで選ぶと良くないかもしれない。フィルムだってベルビアとEPNを並べたらどうしても鮮やかなベルビアの方に目が奪われてしまうわけで、でも長く使っているうちにEPNの良さが分かってきたりする。スクリーンというのもそのように長く付き合わないと分からないものかもしれない。

ちなみにphoto.netのスライドプロジェクターの記述では、ホワイト系の評価が高いようである。元記事では「ホワイト以外の生地はMBAのプレゼン用」と断じ、コメンテーター達もだいたいその意見に同調している。私はそこまでは思わない。とにかく旧式のビーズさえ避ければ、他の素材も十分選択肢に入れて良いと思う。

さて最後に機構である。電動だのなんだのそういうのは好みで選べばいいとして、画質に決定的な影響をもたらすのは平面性である。例えばパールかホワイトかなどというのは単なる好みに過ぎないが、画面の平面性については議論の余地無く上下関係が決まっている。一枚板の張り込み式がベスト、次に何らかのフレームを持つ巻き取り式、最後にフレームを持たない巻き取り式である。一枚板の張り込み式は非常に場所を食うし、それに常設なので汚れも気になる。だがその分画像の安定感は素晴らしく、いかにも「幻灯機」と呼びたくなるような画像のはかなさが完全に姿を消し、まるでフラットパネルディスプレイで写しているかのような強固な安定感が得られる。結局ピントに関してはスライド自体が熱でポップアップしてしまうので、スクリーンを平面に保ったところですべてにピントが合うわけではない。しかし平面なスクリーンによる画像の安定感はそれとは別次元の話だ。これは本当にお薦めである。

最後に、正方形スクリーンは国内では唯一オーエスがカタログにラインナップしている。例えば1.8mという大きさでも掛図式スクリーンをナニワ電機等の通販で買うと相当安く入手できる。ただしほとんどのスクリーンメーカーはサイズをオーダーできるので、多少割高になっても自分の好みの正方形スクリーンを手に入れることは可能だ。

|

« スライドプロジェクターのスクリーン選び - まずは大きさ! | Main | 飲酒運転者への制裁が市民の安全よりも優先されてはならない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40786/12252488

Listed below are links to weblogs that reference スライドプロジェクターのスクリーン選び - 生地と機構:

« スライドプロジェクターのスクリーン選び - まずは大きさ! | Main | 飲酒運転者への制裁が市民の安全よりも優先されてはならない »