« 読んでるこっちが恥ずかしい | Main | GPSPilot Tracker (2)用意する地図ファイルの種類 »

GPSPilot Tracker (1)概要

gpp.jpgPDAで地図及びGPS。クリエならルプラン、PocketPCならmio168モバイルアトラス等揃っているから、どうしてもというなら素直にそれらを買えばいいだろう。では、クリエではないpalm製品を使っている場合はどうしたらいいか。私はGPSPilotのTrackerというソフトを推薦する。

TrackerはGPSをサポートしたPalmOS用の地図ソフトで、シンプルで柔軟なのが特徴だ。地図ファイルを自分で用意しなければならないのがなんとも辛いところなのだが、その代わり、地図を取り込む為の仕組みは非常に柔軟にできている。

まず取り込む地図ファイルの大きさはまったく自由で良い。小さい画像ファイルをたくさん用意してもいいし、200MB級の巨大な一枚地図でも構わない。TungstenT3だと、200MBの巨大な地図でもサクサクとスクロールしてくれるのだから驚きだ。

また、複数の画像ファイルを用意する場合、それらは必ずしも隣接していなくともよい。例えばAというファイルとBというファイルとで重複する領域があっても両方同時に表示してくれるし、その間に隙間があってもそこだけ空白にして両者ともきちんと表示してくれる。

例えばこういう使い方もできる。日本全国、ところによって地図が入っていたり無かったりと細切れの状態だったとする。地図の無い区間であってもGPSで現在地表示や目的地点表示、トラック表示は可能だ。それで移動中に地図のある区間に入ってくると、そこの地図が表示される。また地図の無い区間になるとトラックや現在地表示だけになる。そんなアバウトな使い方のできるソフトなのだ。

地図の縮尺についても、予めうるさい制限は一切無い。1/1000でも1/80万でも、自分で用意できるのなら好きなものをインストールできる。同一縮尺の地図が何枚もある場合、それを一つのフォルダにまとめておけば、その中のファイルはすべて同一縮尺の地図として解釈されるようになっている。縮尺の数は原則三つまでとなっているが、実は4つでも5つでもちゃんと認識してくれたりする。三つというのはただ単にハードボタンで正確に縮尺を切り替えられるという意味であって、スタイラスでポップアップ選択するならいくつ縮尺があっても表示できる。

インストールするpalm機器やGPSレシーバーもほとんどのハードを選ばない。GarminのiQue3600にも対応しているし、TungstenT3のハイレゾ及び5-wayボタンにも対応済み。GPSも東京測地系以外のものならほとんどのものに対応している。もちろんBluetoothでもOKだ。

Trackerは四つの独立したモジュールで構成されていると考えればよい。

・Mapping 自らの位置情報を持つ地図画像ファイルを表示するモジュール
・POIs 位置情報のブックマーク。お気に入りの店、友達の家など好きな場所を登録する。
・Tracking トラックログ情報を持つ。POIとは別のポイント情報を線でつなげる。スピードや距離の計測機能あり。
・GPS

基本的にはこれらは相互に独立しているので、モジュール単独で使用する事もできる。例えばナビ目的であれば、地図がなくともTrackingモジュールとGPSモジュールだけでもかまわない。知らない土地で目的地に着くだけならこれだけでも十分役に立つ(特にクルマの場合)。とにかく山頂目指して直登するならPOIとGPSだけでもよいだろうし、その三つを組み合わせてもよい。ある程度土地勘のあるところを細かく歩き回るなら、MappingとPOIだけで事足りるだろう。

ちなみに日本の住所検索もPOIで行うことができる。国土地理院が詳細な住所の経度緯度情報を公開しているので、それを読み込ませればいい。このように、海外ソフト故に日本の地理データを持たない代わりに、その辺に転がっているデータを好き勝手に読み込ませて自分だけのシステムを作れるという自由度がある。これに対して市販の地図ソフトだと、細かい使い勝手の面で不満が出てくる事が多々ある。コンピュータならできて当然と思う事がなぜかできなかったり、そのくせ子供の手を引くような余計なお世話的機能は満載だったりもする。この辺は技術というよりセンスの問題だろう。シンプルで、的を射た機能の絞り込みをしながら、自由度が高いというアメリカ流ソフトづくりを堪能できるはずだ。

以下、順次Trackerの使い方を説明していく。気に入ったらレジストしてみて欲しい。なお、同社のAtlasというソフトはTrackerからTrackingモジュールを取り払ったもの(現在位置表示はできる)だ。Trackingモジュールが不要ならAtlasでも良いが、差額アップグレード等はできない。

|

« 読んでるこっちが恥ずかしい | Main | GPSPilot Tracker (2)用意する地図ファイルの種類 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GPSPilot Tracker (1)概要:

« 読んでるこっちが恥ずかしい | Main | GPSPilot Tracker (2)用意する地図ファイルの種類 »